ドクター・スタッフブログ 詳細

誤嚥の防止に・・・

2019年3月8日

こんにちは、いのうえです。
3月に入り日に日に暖かくなってきましたね。

3月といえば卒業シーズン。
我が家では小学生の子供の卒業を控え、卒業式の衣装の準備を進めているところです。

 


さて、寝たきりで座ることができない方が食事をとるときは、30度ほど背を起こした姿勢で、首が軽く曲がるように枕をあてて食べるのが安全です。
たった30度の角度でも、誤嚥を予防する点で寝たきりで食べるのとは大きな差が出ます。

寝たきりで食べると、食べたものが逆流し、気管に入ってしまう恐れがあるからです。
これは、経管栄養で直接胃に栄養を注入する場合でも同じことです。

さらに、首を前に曲げることで気管がくの字に曲がり、口からの食べ物が食堂に流れやすくなります。
ですから背中を起こしたときには、必ず首を前傾させることを忘れないでくださいね。