ドクター・スタッフブログ 詳細

洗口剤、効果的に使えてますか?

2019年10月15日

こんにちは、久しぶりに気温が20℃代になると服装が迷子になる 歯科衛生士の たうら です。ようやっと秋めいてきましたね。

 

突然ですが、皆さんはお口の中で歯の全体が占める割合がどのくらいかご存知ですか?

 

なんとおよそ25%なんです!

 

ということは、残りの75%は舌や内頬などの歯ブラシでは磨くことのできない粘膜なのです!

 

では、どうやって日々クリーニングをするのか……と言うと、皆さんなんとなく聞いたことがあると思います 『洗口剤』なんです!

 

洗口剤を使用するにあたって疑問がいくつか出て来ると思います。

今回はそのうちの1つ、 『使うタイミングがわからない』という点について大まかに話したいと思います!

 

まず始めに、使用目的によって使うタイミングが異なってきます。

 

①誤嚥性肺炎を予防したい。

 

この場合は寝る前/朝起きてすぐ(朝食前)です。

 

誤嚥性肺炎を引き起こす原因の1つとなる細菌は寝ている間に増殖します。ですので、夜寝る前に数を増えにくくする。朝目覚めてから細菌を飲み込んでしまう量を減らす。この2点です!

 

②日中の口臭予防、爽快感を得たい。

 

この場合は食後に使用してください。口腔内の粘膜に付着した食べカスとそれに伴う細菌を洗い流します。そしてその後に歯磨きを行うと、歯磨き粉に含まれる成分(フッ素など)が流されにくいので洗口剤と歯磨き粉両方の効果をより得られます。

 

まとめると、年配の方など免疫力面が心配なら朝起きてすぐに、口臭予防などなら食後歯を磨く前に使用すると効果的です!