ドクター・スタッフブログ 詳細

歯周病予防と栄養

2019年5月9日

こんにちは!

管理栄養士のなかむらです🍅

 

みなさんは知っていますか?

30歳以上の人が歯を失う原因は虫歯ではなく、なんと『歯周病』なんです😲

自分では気づかない軽度なものを含めると、成人の8割以上の方がかかっているといわれています。 

 

そんな進行するととても怖い歯周病・・・

かからないために、進行させないために毎日のお食事からも予防ができます!

 

まず、お口の中には様々な細菌がすんでいます。

普段は免疫力と細菌の力関係がうまく保たれているため、これらの細菌は悪さをしません。

しかし、体の免疫力が低下するとこのパワーバランスが崩れ、歯周病菌が暴れ出してしまいます😱

 

そこで大切なのは、体の免疫力を向上させることです。

免疫力を向上させる食品としては、腸の動きを良くする食物繊維が豊富で免疫力を高めるβ-グルカンを含んでいる”きのこ”!🍄

そして腸内環境をよくしてくれる”発酵食品”があります✨

 

また、歯周病予防に効果的な栄養素として

・はぐきの修復に有用なビタミンC(赤ピーマンなど)

・丈夫な歯と骨をつくるカルシウム(牛乳、乳製品など)

・カルシウムの吸収を高めるビタミンD(しらす、鮭など)

があげられます💪

 

逆に歯周病を進行させてしまう食べ物は

プラーク形成の原因となる糖分の多い食べ物や柔らかい食べ物です🍮

これらの食べ物が多い食事になっていないか気をつけることや

良く噛んで食事すること、食後のブラッシングをきちんと行うことでも

歯周病は予防できます!!

 

適切な食事と適切なブラッシングでお口の健康を守っていきましょう😄💜