ドクター・スタッフブログ 詳細

歯ブラシで落とせる汚れは約60%!!

2019年6月17日

こんにちは、経営本部のおいかわです😳

 

歯ブラシで落とせる汚れ(プラーク)は約60%って聞いたことはありますか❓🙄

 

残念なことに、そうなんです。😱

残りの汚れはどうやって落とせばいいか?

 

 

歯ブラシの毛先が入らない「歯と歯の間」デンタルフロスを使いましょう。

「糸状の物」「フォルダー状の物」とフロスにも色々な形があります。

「糸状の物」は手に巻き付けて使用します。

難しそうに感じますがちょっとコツをつかめば簡単ですし、

常に新しい部分を使えるので清潔です。

もっと簡単に使いたい方には、フォルダ状の物がオススメです。

 

 

また、「歯と歯の大きめの隙間」には歯間ブラシが便利です。

隙間に合わせて6〜7種類ぐらい大きさがあります。

合わない大きさのブラシを使ってしまうと、歯ぐきを傷つけてしまいますので、

どの大きさの物を使っていいのか分からない場合はどうぞご相談ください。

 

 

「奥歯の奥」「歯並びの悪い所」「生えかけで背の低い歯」など、

歯ブラシが届きにくい場所はタフトブラシがオススメです。

毛束が1束位の小さな歯ブラシを使用すると無理なくプラークを落とせますよ。

 

 

フロスやタフトブラシを取り入れてプラークをキレイに落としませんか?

お一人おひとりに合った使い方をお話させていただきますので、気になった方はお気軽にスタッフまでお声がけ下さい。