ドクター・スタッフブログ 詳細

小腸ケアで歯周病予防❣️

2018年12月1日

こんにちは!

 

歯科衛生士のなかむらです

 

ここ何年か、健康には菌活!腸活!などと言われていますよね

 

実は歯周病の予防にも繋がることがあり、小腸ケアを行うことで、

免疫をあげ、歯ぐきを元気にしてくれるそうなんです

 

なぜ小腸なのか❓

 

人のカラダには、体内に害を及ぼす物質や細菌が入り込んだときに、

戦ってくれる免疫細胞が存在し、そのうちの6~7割が小腸に存在してるのだと言われています。

 

小腸は、外から入ってきた食べ物を体内に取り込む重要な場所なので、

小腸に住む免疫細胞を活性化させることで、体内の細菌と戦う力が強くなるのです

 

つまり・・

 

歯周病菌でお口の中にトラブルが起きると、小腸の免疫細胞がお口のSOSをキャッチし、リンパ節を通って、歯周病菌と戦ってくれるのです

 

乳酸菌を摂取したり、腸揉みを行なうなどで、簡単に小腸ケアができるので、みなさんもぜひ取り入れて、お口のトラブルを予防しましょう